特別展「吉田屋と粟生屋の至宝」石川県九谷焼美術館

特別展「吉田屋と粟生屋の至宝」石川県九谷焼美術館

名称:特別展「吉田屋と粟生屋の至宝」石川県九谷焼美術館
会期:前期:2021年10月9日~12月5日、
   後期:12月11日~2022年2月13日
開館時間L9:00~17:00(入館は16:30まで) 
   ※休館日は毎週月曜(祝休日の場合は開館)、12月6日~10日
開催場所:石川県加賀市 石川県九谷焼美術館
料金:大人560円、75歳以上280円、高校生以下無料
住所:〒922-0861石川県加賀市大聖寺地方町1-10-13
TEL:0761-72-7466
URL:石川県九谷焼美術館

古九谷をはじめ、約360年にわたる九谷焼の名品を展示する石川県九谷焼美術館で、特別展「吉田屋と粟生屋の至宝」が開催されます。同館所蔵品のみならず、東京国立博物館、野村美術館(京都)、愛知県陶磁美術館、鶏声磯ヶ谷美術館などが所蔵する門外初出品の吉田屋や粟生屋をはじめ、加賀の地元に多く残る名品が一堂に展示されます。さまざまな色絵技法を駆使し、花鳥、山水、風物を、豪放な味わいを醸し出す画風で描いた逸品の数々が堪能できます。※前期と後期で作品の総入れ替えが行われます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る