「RISING TRIANGLE ~彫刻家3人の探究~」新宿高島屋

灰原 愛『また会えたなら』 H48×W20×D23(cm)樟・アクリル絵具

名称:「RISING TRIANGLE ~彫刻家3人の探究~」新宿高島屋
会期:2021年10月20日(水)→11月1日(月)最終日は午後4時30分閉場
会場:10階 美術画廊 ※最終日は午後4時閉場
住所:〒151-8580東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番2号
TEL: 03-5361-1111
URL: 新宿高島屋

成田麻美子『小さいヤギ』 H14.5×W16×D7(cm) 樟・アクリル絵具
成田麻美子『小さいヤギ』 H14.5×W16×D7(cm) 樟・アクリル絵具

このたび新宿高島屋では、活躍目覚ましい作家3 名による「ライジングトライアングル ~彫刻家3 人の探究~」を開催いたします。
灰原 愛は、その卓抜な彩色によってあたたかみややさしさを感じさせる、やわらかな雰囲気を 纏う少年や少女を。
國川裕美は、石を素材とし、石鎚と石鑿のみで時間をかけて彫り出した穏やかな表情を称える 希少種の動物を。
成田麻美子は、素材の温もりを活かした表現によって自然や生命の神秘を感じさせる、 愛くるしい動物を。
それぞれの実力に裏付けされた、個性と才能に溢れる作品を発表いたします。
この機会にぜひご高覧賜りますようご案内申しあげます。

國川 裕美『gufo』 H34×W33×D34(cm)  大理石
國川 裕美『gufo』 H34×W33×D34(cm)  大理石

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「返還30年 岐阜の赤羽刀総覧ー美濃伝をたどるー」岐阜県博物館
  2. 「春岱-稀代の名工-」瀬戸市美術館
  3. 特別展「岩合光昭写真展 こねこ」秋田県立近代美術館
ページ上部へ戻る