「九谷焼 三代 三ツ井 為吉 作陶展」横浜高島屋

コーヒー碗吉田屋様式絵変図

名称:「九谷焼 三代 三ツ井 為吉 作陶展」横浜高島屋
会期:2021年10月27日(水)→11月2日(火)
会場:7階 美術画廊
住所:〒220-8601横浜市西区南幸1丁目6番31号
TEL: 045-311-5111
URL: 横浜高島屋

飾壷上絵染付草花文 径22×高さ31cm
飾壷上絵染付草花文 径22×高さ31cm

1935年愛媛県生まれ。金沢美術工芸大学陶磁器科を卒業後、北出塔次郎、浅蔵五十吉といった九谷を代表する作家に師事し、日本現代工芸美術展、日展を舞台に活躍。豪快な中にも繊細な感性が宿った古九谷を彷彿とさせる作品の他、近年では新たな表現方法で九谷焼の世界を広げ、現代のライフスタイルにあったカップ&ソーサーなどの器作品も制作されています。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  2. 「アート&ミュージアム 色のいろいろ」高崎市美術館
  3. 総合展示「三國幽眠—勤王漢学者と京都」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る