「障がいのあるアーティストによる作品展 日々のよろこび2021」目黒区美術館

「障がいのあるアーティストによる作品展 日々のよろこび2021」目黒区美術館

名称:「障がいのあるアーティストによる作品展 日々のよろこび2021」目黒区美術館
開催期間:2021年11月30日(火)~2021年12月19日(日)
休館日:月曜日
時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで)
観覧料:一 般 無料
  大高生・65歳以上 無料
  中学生以下 無料
主催:目黒区、公益財団法人目黒区芸術文化振興財団 目黒区美術館
住所:〒153-0063東京都目黒区目黒2-4-36
TEL:03-3714-1201
URL:目黒区美術館

「障がいのあるアーティストによる作品展 日々のよろこび2021」目黒区美術館
「障がいのあるアーティストによる作品展 日々のよろこび2021」目黒区美術館

目黒区美術館は、1987年の開館以来、地域に根差した美術館として、目黒にゆかりのある展覧会の企画や、どなたにでも来て頂けるワークショップなどの普及活動に力を注いできました。その歩みに基づき、本展では、目黒区内の障害者通所施設に通う、障がいのあるアーティストたちの作品を紹介いたします。
「日々のよろこび」をテーマとし、2019年に引き続き、毎日の暮らしのなかで表現する線や色、形が、個性豊かに広がる作品をご覧いただけます。本展が障がいの有無を含むさまざまな差異を超え、見過ごしがちな日々のよろこびに気づく機会となれば幸いです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る