「伊藤 北斗展」日本橋高島屋S.C.(本館)

「伊藤 北斗展」日本橋高島屋S.C.(本館)

名称:「伊藤 北斗展」日本橋高島屋S.C.(本館)
会期:2021年11月17日(水) →23日(火・祝)※最終日は午後4時閉場。
場所:本館6階 美術画廊
住所:〒103-6190東京都中央区日本橋 2-5-1
TEL:03-3246-4310本館6階 美術画廊(直通電話)
URL:日本橋高島屋S.C.(本館)

伊藤氏は東京藝術大学を修了後、東京都日野市に工房を構え、精力的に制作活動を続ける色絵磁器作家です。
人間国宝の故・藤本能道氏の内弟子として色絵磁器を学んだ後、更なる自らの作風を追求し、鳥や動物、植物などを象徴的に捉えた詩情的な文様表現を生み出しました。 また、個展ごとに異なる新しいモチーフや、色使い、作品展開も先生の魅力となっており、多くの陶芸ファンを魅了しています。
今展では花器や壷、香炉、皿、酒器など100余点の新作を一堂に展観いたします。この機会にぜひ、伊藤氏の現代感覚溢れる色絵磁器の世界をご堪能ください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
  2. 「奇跡のシールアート 大村雪乃の世界 Beautiful Lights」釧路市立美術館
  3. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る