「生誕160年記念 グランマ・モーゼス展 素敵な100年人生」世田谷美術館

「生誕160年記念 グランマ・モーゼス展 素敵な100年人生」世田谷美術館

名称:「生誕160年記念 グランマ・モーゼス展 素敵な100年人生世田谷美術館
会期:2021年11月20日(土)~2022年2月27日(日)
  ※日時指定制  《日時指定券のご予約・ご購入はこちら》
  招待券・招待状はがきをお持ちの方も日時指定が必要です。
  11月20日(土)~12月28日(火)ご入場分:10月26日(火)12:00より受付
  1月4日(火)~1月30日(日)ご入場分:11月25日(木)12:00より受付
  2月1日(火)~2月27日(日)ご入場分:12月25日(土)12:00より受付
開館時間:10:00~18:00(入場は17:30まで)
休館日:毎週月曜日(祝・休日の場合は開館、翌平日休館)、12/29(水)~1/3(月)
  ※1月10日(月・祝)は開館、翌1月11日(火)は休館
会場:世田谷美術館 1階展示室
主催:世田谷美術館(公益財団法人せたがや文化財団)、東映、BS-TBS、朝日新聞
後援:アメリカ大使館、世田谷区、世田谷区教育委員会、TBSラジオ
協力:ギャラリー・セント・エティエンヌ、ニューヨーク、日本航空
協賛:損保ジャパン、NISSHA
観覧料:(個人)
  一般 1600円/65歳以上 1300円/大高生 800円/中小生 500円
住所:〒157-0075東京都世田谷区砧公園1-2
TEL:03-3415-6011
URL:世田谷美術館

「生誕160年記念 グランマ・モーゼス展 素敵な100年人生」世田谷美術館
「生誕160年記念 グランマ・モーゼス展 素敵な100年人生」世田谷美術館

絵を描くおばあさんとして知られ、アメリカの国民的画家といわれるグランマ・モーゼス ことアンナ・メアリー・ロバートソン・モーゼス(1860–1961)。農場の主婦であった彼女が絵筆をとったのは、70歳を過ぎてから。農場をとりまく風景や生活を素朴な筆致で描いた作品により人気作家となりますが、生涯、農家の主婦としての暮らしをまもり、101歳で亡くなる年まで描き続けました。「始めるのに遅すぎることはない」ということばに象徴されるその生き方を紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る