「神田絵里子 風景画展」神田日勝記念美術館

「神田絵里子 風景画展」神田日勝記念美術館

名称:「神田絵里子 風景画展」神田日勝記念美術館
会期:2021年11月26日(金)~2022年4月10日(日)
会場:神田日勝記念美術館 展示室2F
開館時間:10:00~17:00(最終入場16:30)
休館日:毎週月曜日(ただし1/10、3/21は祝日のため開館)、祝日の翌平日(1/11、2/24、3/22)、年末年始(12月30日~1月5日)
主催:神田日勝記念美術館展覧会事業実行委員会
共催:神田日勝記念美術館、神田日勝記念美術館友の会
後援:鹿追町、鹿追町教育委員会
住所:〒081-0292北海道河東郡鹿追町東町3-2
TEL:0156-66-1555
URL:神田日勝記念美術館

《然別湖(夏)》2013年 油彩、キャンバス 個人蔵
《然別湖(夏)》2013年 油彩、キャンバス 個人蔵

神田日勝の長女・神田絵里子の個展を開催いたします。然別湖をはじめ、十勝の景勝地を描いた風景画約30点が展示されます。
神田日勝記念美術館では初となる親子競演をお楽しみください。
作家略歴:
神田 絵里子 Eriko KANDA
1968年鹿追町生まれ。帯広北高校美術部で油彩画を学ぶ。現在は鹿追町に勤めながら絵画制作をおこない、帯広市内や札幌市内のギャラリーで発表。2015年、中札内村北の大地ビエンナーレで佳作賞受賞。2020年、十勝文化団体協議会文化新賞受賞。父は画家の神田日勝(1937-1970)。

《オンネトー》2018年 油彩、キャンバス 個人蔵
《オンネトー》2018年 油彩、キャンバス 個人蔵
《過ぎ行く夏》2020年 油彩、キャンバス 個人蔵
《過ぎ行く夏》2020年 油彩、キャンバス 個人蔵
《然別湖白樺》2018年 油彩、キャンバス 個人蔵
《然別湖白樺》2018年 油彩、キャンバス 個人蔵
《夕暮れ》2020年 油彩、キャンバス 個人蔵
《夕暮れ》2020年 油彩、キャンバス 個人蔵

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る