伊豆市所蔵近代日本画展「修善寺物語―大観と靫彦、紫紅たち」岡山県立美術館

名称:伊豆市所蔵近代日本画展「修善寺物語―大観と靫彦、紫紅たち」岡山県立美術館
会期:2022年2月11日(金曜日・祝日)から3月21日(月曜日・祝日)
住所:〒700-0814岡山県岡山市北区天神町8-48
TEL:086-225-4800
URL:岡山県立美術館

明治末以降、伊豆には多くの日本画家が訪れ、数々の名画がこの地に残されました。特に修善寺で新井旅館を営んだ相原沐芳のもとには横山大観をはじめ、安田靫彦や今村紫紅、前田青邨など日本美術院で活躍した画家たちが集いました。本展では伊豆市が所蔵する日本画の中から約70点を選び、革新時代を生きた日本画家たちの情熱あふれる作品を紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る