「ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡─市民が創った珠玉のコレクション」国立新美術館

ワシリー・カンディンスキー《白いストローク》 1920年、油彩/カンヴァス、98 x 80 cm Museum Ludwig, Köln / Cologne, ML 10003. (Photo: © Rheinisches Bildarchiv Köln, rba_d056273_01)

名称:「ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡─市民が創った珠玉のコレクション」国立新美術館
会期:2022年6月29日(水)~9月26日(月)
休館:毎週火曜日
開館時間:10:00~18:00
  ※毎週金・土曜日は20:00まで
  ※入場は閉館の30分前まで
会場:国立新美術館 企画展示室2E
主催:国立新美術館、ルートヴィヒ美術館、日本経済新聞社
住所:〒106-8558東京都港区六本木7-22-2
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル
URL:国立新美術館

カジミール・マレーヴィチ《シュプレマティズム 38番》 1916年、油彩/カンヴァス、102.4 x 66.9 cm Museum Ludwig, Köln / Cologne, ML 01294. (Photo: © Rheinisches Bildarchiv Köln, rba_d033965_01)
カジミール・マレーヴィチ《シュプレマティズム 38番》 1916年、油彩/カンヴァス、102.4 x 66.9 cm Museum Ludwig, Köln / Cologne, ML 01294. (Photo: © Rheinisches Bildarchiv Köln, rba_d033965_01)

ドイツ第4の都市、ケルン市が運営するルートヴィヒ美術館は、20世紀から現代までに特化した世界有数の美術館です。その優れたコレクションは、市民からの寄贈をもとに形成されてきました。本展覧会では、館名に名を冠するルートヴィヒ夫妻をはじめとするコレクターたちに焦点を当て、ドイツ表現主義や新即物主義、ピカソ、ロシア・アヴァンギャルド、ポップ・アートなど、絵画、彫刻、写真、映像を含む代表作152点をご紹介します。

マックス・ベックマン《恋人たち》 1940-43年、油彩/カンヴァス、60 x 80 cm Museum Ludwig, Köln / Cologne, ML 76/3022. (Photo: © Rheinisches Bildarchiv Köln, rba_c001125)
マックス・ベックマン《恋人たち》 1940-43年、油彩/カンヴァス、60 x 80 cm Museum Ludwig, Köln / Cologne, ML 76/3022. (Photo: © Rheinisches Bildarchiv Köln, rba_c001125)
エルンスト・バルラハ《うずくまる老女》 1933年、木、56 x 33 x 30 cm Museum Ludwig, Köln / Cologne, ML 76/SK 0047. (Photo: © Rheinisches Bildarchiv Köln, rba_c005052)
エルンスト・バルラハ《うずくまる老女》 1933年、木、56 x 33 x 30 cm Museum Ludwig, Köln / Cologne, ML 76/SK 0047. (Photo: © Rheinisches Bildarchiv Köln, rba_c005052)
モーリス・ルイス《夜明けの柱》 1961年、アクリル絵具/カンヴァス、220 x 122 cm Museum Ludwig, Köln / Cologne, ML 01091. (Photo: © Rheinisches Bildarchiv Köln, rba_d040139)
モーリス・ルイス《夜明けの柱》 1961年、アクリル絵具/カンヴァス、220 x 122 cm Museum Ludwig, Köln / Cologne, ML 01091. (Photo: © Rheinisches Bildarchiv Köln, rba_d040139)

巡回情報
京都:京都国立近代美術館、2022年10月14日(金)~2023年1月22日(日)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る