企画展「酒のうつわ―その美、こだわり・・・」愛知県陶磁美術館

企画展「酒のうつわ―その美、こだわり・・・」愛知県陶磁美術館

名称:企画展「酒のうつわ―その美、こだわり・・・」愛知県陶磁美術館
会期:2022年4月9日(土)から7月3日(日)まで
会場:愛知県陶磁美術館 第1・第2展示室
開館時間:・4月9日(土)~6月30日(木):
    午前9時30分から午後4時30分まで(入館は午後4時まで)
     ・7月1日(金)~7月3日(日):
    午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
    ※4月9日(土)は開会式のため、観覧は午前11時から
休館日:毎週月曜日
主催:愛知県陶磁美術館
住所:〒489-0965愛知県瀬戸市南山口町234
TEL:0561-84-7474
URL:愛知県陶磁美術館

日本人は古くから酒をたしなんできました。特に江戸時代には、庶民にまで飲酒の習慣が広がり、酒宴のために工夫をこらした多種多様な酒器が生み出されました。
 そこには、使う、愛でる、もてなし、遊び心など様々な思いが込められています。本展では、多彩なことで知られる日本のうつわ使いの中でも、面白き酒器の世界に迫ります。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る