「Café モンタン展」萬鉄五郎記念美術館

「Café モンタン展」萬鉄五郎記念美術館

称:「Café モンタン展」萬鉄五郎記念美術館
会期:令和3年12月11日(土曜)から令和4年2月23日(水曜)まで
開催時間:午前8時30分 から 午後5時 まで (入館は午後4時30分まで)
開催場所:萬鉄五郎記念美術館、八丁土蔵
費用:一般400円、高校生・学生250円、小・中学生150円
住所:〒028-0114岩手県花巻市東和町土沢5区135
TEL:0198-42-4402
URL:萬鉄五郎記念美術館

「Café モンタン展」萬鉄五郎記念美術館
「Café モンタン展」萬鉄五郎記念美術館

花巻出身の小瀬川了平が、1960年代に盛岡の大通り裏に開いた画廊スナック「caféモンタン」には、地元の若き美術家や詩人、さらには中央の美術評論家やジャズ評論家が 定期的に集い、そこでは美術、音楽、文芸といった芸術文化の華々しいコミュニティが形成されていました。さらに、小瀬川が主宰する「モンタン賞」と銘打った新人美術家の発掘と支援を目的とする美術コンクールを開催。時代を担う才能豊かなアーティストを発掘するという岩手から全国に向けた美術文化の発信基地となっていました。
本展は、今では忘れられ、語られることのなかった小瀬川了平と芸術家たちとの足跡をたどり、さらにはそこに集った美術家や詩人、文化人たちを紹介します。
休館日は毎週月曜日、年末年始12月29日から1月3日までです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 特別企画展「おおさか街あるき―キタ・ミナミ―」大阪歴史博物館
ページ上部へ戻る