「生誕150年 幸徳秋水展」高知県立文学館

「生誕150年 幸徳秋水展」高知県立文学館

名称:「生誕150年 幸徳秋水展」高知県立文学館
会期:2021年11月27日 – 2022年01月24日
観覧料: 一般400円※高知県・高知市長寿手帳等お持ちの方、高校生以下は無料(手帳等をご提示ください。)
住所:〒780-0850高知県高知市丸ノ内1-1-20
TEL:088-822-0231
URL:高知県立文学館

「生誕150年 幸徳秋水展」高知県立文学館
「生誕150年 幸徳秋水展」高知県立文学館

 四万十市出身の社会主義者・自由民権家・ジャーナリストとして知られる幸徳秋水は、少年時代より自由民権運動の感化を受け、「万朝報」の記者として弁舌を奮いますが、日露開戦前、非戦論を唱え退社。反戦思想と社会主義思想の普及に努めるも、明治44年1月「大逆罪」の首謀者として同志とともに処刑されました。
 本展では、生誕150年を記念し、彼の生涯や文学作品などを中心にご紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  2. 企画展「異世界を旅する画家たち アートが誘う冒険の旅」笠間日動美術館
  3. 「第4回 FROM —それぞれの日本画—」郷さくら美術館
ページ上部へ戻る