「加藤ゆわ展  たべしゃべり よそおい なまめく」日本橋高島屋S.C.(本館)

「私の食悦十二ヶ月 一月・お汁粉うきうき」2021年、アクリルガッシュ・天竺綿キャンバスパネル、60.6×45.5cm

名称:「加藤ゆわ展  たべしゃべり よそおい なまめく」日本橋高島屋S.C.(本館)
会期:2022年1月12日(水)→31日(月)
会場:本館6階 美術画廊
住所:〒103-6190東京都中央区日本橋 2-5-1
TEL:03-3246-4310本館6階 美術画廊(直通電話)
URL:日本橋高島屋S.C.(本館)

加藤ゆわ氏は1984年千葉県に生まれ、2011年に東京藝術大学大学院美術研究科デザイン専攻描画装飾研究室修士課程を修了しました。女性の独特な表情や姿を捉えた作品で注目を集め、個展やグループ展・アートフェアを中心に発表しています。
ふとした表情やしぐさなど女性の日常の情景をユーモラスに描く加藤ゆわ。いわゆる女性美ではない、普段の女性の何気ない姿に独自の美を見出し、アクリルガッシュによるシンプルな線描と画面構成により表現しています。
今展では、女性の日常、「食べる」「喋る」「装う」「艶めく」の4つの欲求をテーマに、1年12カ月の「食」の情景や、1~9までの数字を女性の「艶」のしぐさに見立てたシリーズなどを一堂に発表いたします。言葉遊びも楽しい加藤ゆわの世界観をお楽しみください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  2. 企画展「異世界を旅する画家たち アートが誘う冒険の旅」笠間日動美術館
  3. 「第4回 FROM —それぞれの日本画—」郷さくら美術館
ページ上部へ戻る