「ザトウクジラ展」沖縄県立博物館・美術館

「ザトウクジラ展」沖縄県立博物館・美術館

名称:「ザトウクジラ展」沖縄県立博物館・美術館
会期:2022年01月12日(水) ~ 2022年02月20日(日)
場所:エントランスホール
観覧料:無料
開館時間:9:00~18:00(金・土は20:00まで) ※入場は閉館の30分前まで
休館日:毎週月曜日
主催:一般財団法人 沖縄美ら島財団
住所:〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち3丁目1番1号
代表 Tel:098-941-8200 Fax:098-941-2392
URL:沖縄県立博物館・美術館

沖縄はザトウクジラのクチョー(故郷)!
現在、イルカ・クジラの仲間(鯨類げいるい)は世界で90種類以上いると言われています。
実は、沖縄の海だけで全体の3分の1程にあたる約30種類の鯨類が観察されたことがあるのをご存知でしょうか?
なかでも、毎年冬に沖縄の海にやってくるザトウクジラは、ひときわ大きな体とダイナミックなジャンプ等で、沖縄のホエールウオッチングの人気者として知られています。沖縄はザトウクジラにとっては、毎年帰ってくる故郷なのです。
そんなザトウクジラについて、「そもそも、どうして冬に沖縄に帰ってくるの?」「何をしているの?」「毎年同じクジラがやってくるの?」「どこからくるの?」など、みんながびっくりするような秘密やお話を、最新の研究成果を交えて紹介します。
ここでしかできない、ザトウクジラの個体識別調査、体験クイズもぜひ挑戦してみてね!
【展示紹介】
 ・ザトウクジラの基本的な情報や研究からわかった最新情報の紹介
 ・ザトウクジラの調査ってどんなことをするの?
  ①ザトウクジラ調査を映像で紹介 ②尾びれの照合作業体験クイズ
 ・ザトウクジラの大きさを体感  ザトウクジラの「肋骨」と「脊椎骨」の実物展示
 ・クジラにしかつかない不思議な生き物「クジラジラミ」の展示
 ・ザトウクジラにしかつかないレアなフジツボ「オニフジツボ」の展示

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 「生誕120年記念 黒田辰秋」鍵善良房
ページ上部へ戻る