「谷川泰宏 展」神戸阪急

福ろう (F8号)

名称:「谷川泰宏 展」神戸阪急
会期:2022年2月2日(水)~8日(火)※催し最終日は午後4時終了
会場:神戸阪急 新館7階 美術画廊
住所:〒651-8511 神戸市中央区小野柄通8丁目1番8号
TEL:078-221-4181(代表)
URL:神戸阪急

西洋絵画のいしずえとなる技法に日本の伝統技法を巧みに融合させ、独自の世界観を表現する谷川泰宏。洋画・日本画の枠にとらわれず、油絵具や水性顔料、金箔、金泥など、それぞれの特徴を生かした緻密かつ鮮やかな作品を作りあげています。

PROFILE
谷川 泰宏(たにがわ やすひろ)
1979年、東京藝術大学美術学部油画科 卒業。大橋賞受賞。
1981年、東京藝術大学大学院 修了。
1984年、東京藝術大学油画科 助手(~87年)。
1987年、東京藝術大学油画科 非常勤講師 就任(~89年)、東京セントラル美術館’87油絵大賞展 大賞 受賞、バーゼルアートエキスポ。
1990年、徳島県鳴門総合運動公園体育館壁画 制作。
1993年、朝日新聞日曜版連載小説・宮尾登美子「クレオパトラ」挿画 制作。
1997年、よんでん(四国電力)芸術文化奨励賞 受賞。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る