「ラビット・ドラゴン・マウン」展 日本橋高島屋S.C.(本館)

ラビット・ドラゴン・マウン」展 日本橋高島屋S.C.(本館)

名称:「ラビット・ドラゴン・マウン」展 日本橋高島屋S.C.(本館)
会期:2022年1月19日(水) →25日(火)※最終日は午後4時閉場。
会場:本館6階 美術画廊
住所:〒103-6190東京都中央区日本橋 2-5-1
TEL:03-3246-4310本館6階 美術画廊(直通電話)
URL:日本橋高島屋S.C.(本館)

近年、数多くの優秀な工芸作家を輩出し、全国的に注目を集めている金沢卯辰山工芸工房。金沢卯辰山(うだつやま)工芸工房は金沢の優れた伝統工芸の継承発展と文化振興を図るための工芸の総合機関として設立されました。
工房では、創造的なものづくりを通し時代の変化に対応しうる工芸家の育成を目指すとともに工芸資料の展示、あるいは市民工房の開設を通し、工芸を中心とする文化の継承発展に努めています。
このたび「ラビット・ドラゴン・マウン」展と題し、金沢卯辰山工芸工房の専門員、修了者、研修者の10名による作品を一堂に展観いたします。多様な素材による現代工芸の作品をお楽しみください。
【出品作家:50音順・敬称略】
織田隼生(金工)、樫尾聡美(染色)、小山敦子(ガラス)、佐々木 類(ガラス)、白井 渚(陶芸)、五月女晴佳(漆芸)、豊海健太(漆芸)、野田怜眞(漆芸)、松村 淳(陶芸)、和田真以子(金工)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  2. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
  3. [館蔵]「中国の陶芸展」五島美術館
ページ上部へ戻る