「ミュージアム コレクションⅢ ART / MUSIC わたしたちの創作は音楽とともにある」世田谷美術館

大竹伸朗《漁船窓 I》 1986–88年 ©Shinro Ohtake

名称:「ミュージアム コレクションⅢ ART / MUSIC わたしたちの創作は音楽とともにある」世田谷美術館
会期:2021年12月4日(土)~2022年4月10日(日)
開館時間:10:00~18:00(入場は17:30まで)
休館日:毎週月曜日(祝・休日の場合は開館、翌平日休館)、12/29(水)~1/3(月)
  ※2022年1月10日(月・祝)、3月21日(月・祝)は開館、1月11日(火)、3月22日(火)は休館
会場:世田谷美術館 2階展示室
観覧料:
(個人):
  一般 200円/65歳以上 100円/大高生 150円/中小生 100円
(団体)
  一般 160円/65歳以上 80円/大高生 120円/中小生 80円
  団体は20名以上
住所:〒157-0075東京都世田谷区砧公園1-2
TEL:03-3415-6011
URL:世田谷美術館

アンリ・ルソー《フリュマンス・ビッシュの肖像》1893年頃 世田谷美術館蔵
アンリ・ルソー《フリュマンス・ビッシュの肖像》1893年頃 世田谷美術館蔵

ミュージシャンでもある大竹伸朗 。実験的な音楽も手掛けたデュビュッフェ 。自ら作曲して楽譜も出版したルソー 。不思議な楽譜を作品に描いたヴェルフリ 。レコード・ジャケットをデザインしたラウシェンバーグ など。音楽と美術をテーマに、新たな視点で収蔵品をご紹介します。

横尾忠則 《聖シャンバラ 火其地》1974年 世田谷美術館蔵
横尾忠則 《聖シャンバラ 火其地》1974年 世田谷美術館蔵
アドルフ・ヴェルフリ《ツィラー=タールの聖三位一体》1915年 世田谷美術館蔵
アドルフ・ヴェルフリ《ツィラー=タールの聖三位一体》1915年 世田谷美術館蔵

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る