「きみのみかた みんなのみかた」札幌芸術の森美術館

「きみのみかた みんなのみかた」札幌芸術の森美術館

名称:「きみのみかた みんなのみかた」札幌芸術の森美術館
会期:2022年1月22日(土曜日)~3月13日(日曜日)
時間:9時45分~17時00分(入場は16時30分まで)
会場:札幌芸術の森美術館
観覧料:一般800(640)円 高校・大学生400(320)円 小・中学生200(160)円 ※( )内は前売、または20名以上の団体料金
休館日:月曜日
主催:札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)
後援:北海道、札幌市、札幌市教育委員会
協力:大丸藤井セントラル、北紙道 hokKAMIdo(石田製本、札幌大同印刷、北海紙工社、モリタ)
住所:〒005-0864 札幌市南区芸術の森2丁目75
TEL:011-591-0090・FAX:011-590-0102
URL:札幌芸術の森美術館

坂坦道《話》1982年
坂坦道《話》1982年

美術作品に出会ったとき、人はどんなことを感じたり、考えたりするでしょうか。
「なんだかいいな」、あるいは「よくわからないな」などと感じるかもしれません。
作品をきっかけに、個人的な経験や体験を思い出すかもしれません。
美術は、人の心を様々に動かします。
たくさんの作品を集め、大切に守り、展示している美術館は、作品をみる人それぞれの思いや気づき、考えが詰まった場所でもあるのです。
この展覧会では、約1,700点に及ぶ札幌芸術の森美術館のコレクションの中からとっておきの作品をご紹介し、鑑賞によって引き起こされる心の動きに注目します。
展示室内には、小さなお子様も一緒に作品鑑賞を楽しめるようなキットも用意しています。
みる人によって様々な作品の見方を受け止め、一人一人の心の動きに寄り添う味方となるような展覧会です。

堀内掬夫《作品 MANDAS-25》2000年
堀内掬夫《作品 MANDAS-25》2000年
浅井憲一《Big City》2002年
浅井憲一《Big City》2002年
丸山隆《不可視コード》1996年
丸山隆《不可視コード》1996年
髙田稔《Don't think twice, It's All right》2008年
髙田稔《Don’t think twice, It’s All right》2008年

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「子どもたちの成長を祝う 本間美術館のひな祭り」本間美術館
  2. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  3. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る