ミニ企画展「出雲の陶芸と考古資料~周藤国実コレクション~」島根県立八雲立つ風土記の丘展示学習館

ミニ企画展「出雲の陶芸と考古資料~周藤国実コレクション~」島根県立八雲立つ風土記の丘展示学習館

名称:ミニ企画展「出雲の陶芸と考古資料~周藤国実コレクション~」島根県立八雲立つ風土記の丘展示学習館
会期:2021年12月22日(水) ~2022年2月28日(月)
開館場所:島根県立八雲立つ風土記の丘展示学習館
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:火曜日、年末年始(12月28日~1月4日)
入館料:一般200円、大学生100円、小中高生無料
主催:島根県立八雲立つ風土記の丘
住所:〒690-0033島根県松江市大庭町456
TEL:0852-23-2485
URL:島根県立八雲立つ風土記の丘展示学習館

郷土史家の故・周藤国実氏(松江市東出雲町)は古代から近代にいたる出雲の文化に興味を持ち、数多くの遺物や陶芸品を収集されました。これらの資料は島根県へ寄贈され、風土記の丘と古代出雲歴史博物館にて保管されています。
今回の展示では周藤氏のコレクションの中から風土記の丘周辺で採集された考古資料と、布志名焼や意東焼といった出雲の陶芸の一端を紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 「生誕120年記念 黒田辰秋」鍵善良房
ページ上部へ戻る