杉⼭有希⼦ 「CRASH / PHASES」銀座 蔦屋書店

杉⼭有希⼦ 「CRASH / PHASES」銀座 蔦屋書店

名称:杉⼭有希⼦ 「CRASH / PHASES」銀座 蔦屋書店
会期:2022.01.29(土)~2022.02.18(金)
開館時間 11:00〜20:00
開館情報:10:00 〜 23:30
休館日:不定休
入場料:無料
会場:銀座 蔦屋書店
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F
TEL:03-3575ー7755
URL:銀座 蔦屋書店

杉⼭有希⼦は、⾃然の中に遺棄された⼈⼯物や、⼈類が宇宙空間へ挑むために作られてきた機械を被写体として撮影をする現代美術家です。
美術⼤学では彫刻作品を学んでいたが、ロサンゼルスに赴いた際に、広⼤な⾃然とそこに遺棄された⼈⼯物に⼼を惹かれ、写真作品の制作をはじめました。⼈⼯物と⾃然、⼈間世界と宇宙との衝突をテーマとして、砂漠に遺棄された爆撃機、最初期の宇宙服や実験⽤のマネキン、スペースシャトルの後継機となるはずだったスペースクラフトなどを被写体に選び、制作を⾏っています。
杉⼭の作品はその主題を表現するために、様々な⼿法が⽤いられています。近⾚外線カメラを⽤いることで植物を⽩く写し出し、「⾃然」と、⼈間が遺した「⼈⼯物」との対⽐を浮き彫りにします。ドローンを使い、余⼈では撮ることのできなかった砂漠に遺された⼈⼯物を写真に収めており、印刷においては、スイス製のUVプリンターを使⽤し、特殊な⽴体感やテクスチャーを表現します。これらの⼿法によって制作された作品には、⼈間が進歩の過程に忘れてきた過去の遺物が際⽴った存在感をもって捉えられており、鑑賞者の眼をとらえて離しません。
本展では、初挑戦となる⽴体作品や新作を含む約15点を展⽰いたします。
また、本展に合わせて初めての作品集「CRASH / PHASES」が⻘幻舎より刊⾏されます。会期中、店頭・オンラインにて作品集の販売も⾏います。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特集展示「1739年フランス エリザベート王女結婚披露宴図説の花火と隅田川花火」すみだ郷土文化資料館
  2. 「新紙幣発行記念 北斎進化論」北斎館
  3. 「日本画の極みを求めてー未来を担う東海の作家たちー」平野美術館
ページ上部へ戻る