井手尾雪 「砂の部屋 SAND ROOM (Voiceless ovation)」元映画館

井手尾雪 「砂の部屋 SAND ROOM (Voiceless ovation)」元映画館

名称:井手尾雪 「砂の部屋 SAND ROOM (Voiceless ovation)」元映画館
会期:2022.02.05(土)~2022.02.13(日)
開廊時間 13:00〜19:00
  事前予約制
入場料:無料
主催:砂の部屋・株式会社BACK HILL
会場:元映画館
住所:〒116-0014 東京都荒川区東日暮里3-31-18 旭ビル 2F
URL:元映画館

約30年前に閉館した映画館にて、展覧会『砂の部屋(Voiceless ovation)』を開催します。
砂の部屋は井手尾雪(Yuki Ideo)によるアートプロジェクトで、2016年に東京・渋谷区にある四畳半の部屋に200キロの砂を敷いて暮らし始めたことからはじまりました。現在は砂を敷いたインスタレーションを発表しており、2019年には渋谷で1トンの砂を敷いた展覧会を開催しました。
本展覧会では、1991年に閉館した日暮里金美館という映画館を改修してつくられた「元映画館」という会場に砂を敷きます。今回のために制作された砂の流れる道具を介して、かつて映画館であった空間に砂が流れている風景をご覧いただけます。
また、インスタレーションにあわせて、今回の作品制作で用いられた模型やノート、参考図書も公開します。今回の制作にあたっての思考や実践のプロセスを展示することで、「ここではないどこか」を作る方法を考えていきます。

  • プロフィール –
    井手尾雪(Yuki Ideo)
    アーティスト / 株式会社BACK HILL 代表取締役
    2016年11月から渋谷区にある四畳半に砂を200キロ敷いた「砂の部屋」で暮らし始め、2019年には東京・渋谷にて砂を1トン敷いた展示を開催。多摩美術大学を中退後、ロンドン芸術大学セントラルセントマーチンズ初期課程を修了。
    また、自身の制作プロセスを可視化させることをライフワークとしており、その過程で培った経験を活かし、人々が思考や想像/創造をするためのツールキットやワークショップの開発を行う。現在では企業向けの研修などを手がけ、2016年に株式会社BACK HILLを立ち上げる。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特集展示「1739年フランス エリザベート王女結婚披露宴図説の花火と隅田川花火」すみだ郷土文化資料館
  2. 「新紙幣発行記念 北斎進化論」北斎館
  3. 「日本画の極みを求めてー未来を担う東海の作家たちー」平野美術館
ページ上部へ戻る