「古陶賞玩 ―やきものを愛でる―」たましん美術館

「古陶賞玩 ―やきものを愛でる―」たましん美術館

名称:「古陶賞玩 ―やきものを愛でる―」たましん美術館
会期:令和4年(2022)1月15日(土)~3月27日(日)
※会期中に一部展示替えを行います。
会場:たましん歴史・美術館
開館時間:午前10時~午後6時(入館は午後5時半まで)
休館日:月曜日、祝日、展示替え期間2月15日(火)~2月18日(金)
入館料:一般100円 ※中学生以下無料
展示総数:約60点(「古陶賞玩」「Printing Printing」あわせて)
主催:公益財団法人たましん地域文化財団
住所:〒190-8681東京都立川市緑町3-4 多摩信用金庫本店1F
TEL:042-526-7788
URL:たましん美術館

古くから鑑賞の対象として珍重された陶磁器の奥深い魅力を味わっていただけるよう、中国、朝鮮、日本それぞれの国の古陶磁の名品をご紹介します。
また飯能焼という、明治期に埼玉県飯能市で生産されていた希少な陶磁器も展示いたします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 特別企画展「おおさか街あるき―キタ・ミナミ―」大阪歴史博物館
ページ上部へ戻る