「天野 尚 写真展 未来への記録」雪梁舎美術館

「天野 尚 写真展 未来への記録」雪梁舎美術館

名称:「天野 尚 写真展 未来への記録」雪梁舎美術館
会期:2022年4月2日(土)~5月22日(日)
会場:雪梁舎美術館
開館時間:9:30-17:00
休館日:月曜日、ただし祝日の場合は翌火曜日
入館料:一般500円、団体(10名以上)400円、中学生以下無料
主催:公益財団法人 雪梁舎美術館
協賛:株式会社 コメリ
協力:株式会社 アクアデザインアマノ
後援:新潟県、新潟市、新潟日報社、朝日新聞新潟総局、読売新聞新潟支局、毎日新聞新潟支局、産経新聞新潟支局、三條新聞社、NHK新潟放送局、BSN新潟放送、NST新潟総合テレビ、TeNYテレビ新潟、UX新潟テレビ21、FM新潟77.5
住所:〒950-1101新潟県新潟市西区山田451
TEL:025-377-1888
URL:雪梁舎美術館

 写真家 天野尚(1954-2015)は、高い記録性を追求し、大判フィルムで撮影した「生態風景写真」を確立しました。
天野氏が撮影した生態風景写真には、自然の生態系を構成する木や草の葉一枚一枚までが克明かつ精彩に描写され、そこに生息する動物の息吹や空気感までが記録されています。
本展覧会では、地元新潟の風景はもとより、日本各地の美しい風景、熱帯雨林地域を含む世界各地の風景を、最大3.6mの大判写真パネルを用いて展示します。未来へ伝える自然の記録にこだわり続けてきた天野尚氏がその生涯をかけて未来に残そうとした美しい自然の姿を、臨場感あふれる写真でぜひご体感ください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特集展示「1739年フランス エリザベート王女結婚披露宴図説の花火と隅田川花火」すみだ郷土文化資料館
  2. 「新紙幣発行記念 北斎進化論」北斎館
  3. 「日本画の極みを求めてー未来を担う東海の作家たちー」平野美術館
ページ上部へ戻る