企画展「『通俗伊蘇普物語』から150年 暁斎が描いた寓話・教訓譚」河鍋暁斎記念美術館

企画展「『通俗伊蘇普物語』から150年 暁斎が描いた寓話・教訓譚」河鍋暁斎記念美術館

名称:企画展「『通俗伊蘇普物語』から150年 暁斎が描いた寓話・教訓譚」河鍋暁斎記念美術館
会期:2022年03月02日〜2022年04月25日
会場:河鍋暁斎記念美術館
観覧料金:当日一般600円
休館日:火曜日、木曜日、3月26日~3月31日
住所:〒335-0003埼玉県蕨市南町4-36-4
TEL TEL.048-441-9780
URL:河鍋暁斎記念美術館

暁斎が明治5年(1872)に渡辺温訳『通俗伊蘇普物語』の挿絵を描いてから、ちょうど150年にあたることから、企画展では暁斎が描いた作品の中から『イソップ物語』のような寓話や教訓譚を中心に展示する。
同時開催の特別展「暁斎が描いた『通俗伊蘇普物語』の挿絵」展では、暁斎による『通俗伊蘇普物語』の挿絵を写真パネルで紹介する。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る