「現代日本画にみる花の表現~風景画と静物画~Part2 花のある静物」箱根・芦ノ湖成川美術館

「現代日本画にみる花の表現~風景画と静物画~Part2 花のある静物」箱根・芦ノ湖成川美術館

名称:「現代日本画にみる花の表現~風景画と静物画~Part2 花のある静物」箱根・芦ノ湖成川美術館
会期:2021年11月18日(木)~2022年3月16日(水)
住所:〒250-0522神奈川県足柄下郡箱根町元箱根570
TEL:0460-83-6828
URL:箱根・芦ノ湖成川美術館

従来の日本画の様式美とは一線を画す風景画や静物画は現代日本画ならではの魅力です。
花鳥画とは異なる花の表現を風景画と静物画にみる展覧会です。
屋内の世界を描く静物画は、作者の内面世界を映し出すような親密な表現が多いのが特徴です。日本画の新しい表現や静物画の象徴性をもつ作品を多く展示します。上田勝也、齋正機、鈴木恵麻、福井爽人、堀文子、前本利彦、牧進、松下宣廉、毛利武彦、山本丘人、吉田善彦(五十音順)。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る