「博物館でお花見を~美術の中の桜~」 八代市立博物館未来の森ミュージアム

「博物館でお花見を~美術の中の桜~」 八代市立博物館未来の森ミュージアム

名称:「博物館でお花見を~美術の中の桜~」 八代市立博物館未来の森ミュージアム
会期:令和4年3月8日(火)~4月17日(日)
会場:八代市立博物館未来の森ミュージアム 第二常設展示室
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料:3月13日(日)まで 一般400円(320円) 高大生300円(240円)
  3月15日(火)以降 一般310円(240円) 高大生200円(160円)
  *( )内は20名以上の団体料金
  *障がい者手帳等をご提示の方は無料
住所:〒866-0863熊本県八代市西松江城町12-35
TEL:0965-34-5555
URL:八代市立博物館未来の森ミュージアム

博物館でお花見をお楽しみください
 桜は、古くから絵画に描かれたり、工芸品の文様となったりして、親しまれてきました。八代城主松井家伝来品の中にも、桜を表した絵画や工芸品が多数含まれています。今回の展示はで、昔の人々が、桜の美しさをどのように表現してきたのかごらんいただき、博物館の中で一足早いお花見をお楽しみいただきたいと企画するものです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  2. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
  3. [館蔵]「中国の陶芸展」五島美術館
ページ上部へ戻る