企画展「昭和初期の練馬ライフ」練馬区立石神井公園ふるさと文化館

企画展「昭和初期の練馬ライフ」練馬区立石神井公園ふるさと文化館

名称:企画展「昭和初期の練馬ライフ」練馬区立石神井公園ふるさと文化館
会期:2022年4月9日(土)〜2022年6月5日(日)
会場:練馬区立石神井公園ふるさと文化館
展示室:2階企画展示室
時間:9:00〜18:00
休館日:月曜日 
観覧料:無料
住所:〒177-0041 東京都練馬区石神井町5-12-16
アクセス
西武池袋線-石神井公園駅-中央口-徒歩15分
西武新宿線-上井草駅-南口-徒歩25分
TEL:03-3996-4060
公式URL: 練馬区立石神井公園ふるさと文化館

足踏みミシン
足踏みミシン

大正の終わり頃から、東京郊外へ移り住む人が増え、練馬区域でも住宅地の開発が進みました。
この頃には区域にも電気が通り、生活様式に変化がみられた一方、都心部とは違ってガスや水道の普及は進まず、昔ながらの暮らしが続いている側面もありました。
本展では、大正末から昭和初期の、練馬区域における住まいと暮らしの様子を紹介します。

真空管ラジオ
真空管ラジオ
蓄音器
蓄音器
大泉学園都市住宅設計図(大正14年)
大泉学園都市住宅設計図(大正14年)
武蔵野電車沿線整理地鳥瞰図(昭和13年)
武蔵野電車沿線整理地鳥瞰図(昭和13年)
企画展「昭和初期の練馬ライフ」練馬区立石神井公園ふるさと文化館
企画展「昭和初期の練馬ライフ」練馬区立石神井公園ふるさと文化館

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  2. 「アート&ミュージアム 色のいろいろ」高崎市美術館
  3. 総合展示「三國幽眠—勤王漢学者と京都」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る