所蔵作品展「徳島のコレクション 2022年度第1期」徳島県立近代美術館

椿貞雄〈弟茂雄像〉1915年 徳島県立近代美術館蔵

名称:所蔵作品展「徳島のコレクション 2022年度第1期」徳島県立近代美術館
開催期間:2022年4月16日(土)〜2022年7月3日(日)
会場:徳島県立近代美術館
時間:9:30〜17:00 (最終入場時間 16:55)
休館日:月曜日 月曜日が祝日または振替休日の場合はその翌日
観覧料:一般 200円(160円)
    高・大生 100円(80円)
    小・中生 50円(40円)
    ※( )内は団体20名以上等の場合
    ※65歳以上の方で年齢を証明できるものを提示した方および、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は、観覧料が無料になります
    ※小・中・高生は土・日・祝・振替休日の観覧料が無料になります
    ※大学生・一般は、祝日および振替休日の観覧料が無料になります
住所:〒770-8070徳島県徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園内
TEL:088-668-1088
URL:徳島県立近代美術館

レームブルック〈ザリー・ファルクの肖像〉1916年 徳島県立近代美術館蔵
レームブルック〈ザリー・ファルクの肖像〉1916年 徳島県立近代美術館蔵

人間が年齢を重ね、成熟していく先には何があるのでしょうか。
今期の所蔵作品展では、椿貞雄の《弟茂雄像》やレームブルックの《ザリー・ファルクの肖像》など、人生におけるさまざまな年代の人間が表現された作品を紹介します。
それらの作品と対話することで、人生における時間について考える機会となればと思います。

椿貞雄〈弟茂雄像〉1915年 徳島県立近代美術館蔵
椿貞雄〈弟茂雄像〉1915年 徳島県立近代美術館蔵

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る