「パリを愛する女流画家 大場節子 小池佳寿美 二人展」仙台三越

小池佳寿美 「カフェ サンジェルマン」 アクリル・墨・マーメイド紙 36×54cm

名称:「パリを愛する女流画家 大場節子 小池佳寿美 二人展」仙台三越
会期:2022年3月23日(水) ~ 2022年3月29日(火) ※最終日は午後4時30分まで
場所:仙台三越 本館7階アートギャラリー
住所:〒980-8543 宮城県仙台市青葉区一番町4-8-15
TEL: 022-225-7111
URL: 仙台三越

小池佳寿美 「カフェ サンジェルマン」 アクリル・墨・マーメイド紙 36×54cm
小池佳寿美 「カフェ サンジェルマン」 アクリル・墨・マーメイド紙 36×54cm

パリのアトリエを拠点にヨーロッパの旅を続け、風景や町、人を描きながら自身が感じた色彩と描線を探し求めて心の色をキャンバスに表現する大場節子氏。東京音大ピアノ科を卒業後に表現意欲を絵画制作に向け、竹ペンと墨を使って黒い縁取りを描き、彩色をする独自の技法で制作する小池佳寿美氏。画風も技法も全く異なる二人の画家による競演を、どうぞお楽しみください。

大場節子  「シネマの舞台、北ホテル」  油彩・キャンバス
大場節子 「シネマの舞台、北ホテル」 油彩・キャンバス

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 「生誕120年記念 黒田辰秋」鍵善良房
ページ上部へ戻る