東京造形大学レオナルド・ダ・ヴィンチ再現プロジェクト「ダ・ヴィンチ没後500年「夢の実現」展」高浜市やきものの里かわら美術館

東京造形大学レオナルド・ダ・ヴィンチ再現プロジェクト「ダ・ヴィンチ没後500年「夢の実現」展」高浜市やきものの里かわら美術館

名称:東京造形大学レオナルド・ダ・ヴィンチ再現プロジェクト「ダ・ヴィンチ没後500年「夢の実現」展」高浜市やきものの里かわら美術館
開催期間:2022年4月16日(土)〜7月10日(日)
開館時間:10:00~17:00(観覧券販売は16:30まで)
料金:高校生以上800円(640円)、中学生以下無料
   ※( )内は前売り、20名以上の団体料金、または高浜市内居住者
   ※ 75歳以上の方、各種障がい者手帳をお持ちの方ほか、割引あり
   ※前売り券は、かわら美術館ミュージアムショップで販売(~4/15(金)まで)
   ★本展観覧券(半券も可)を、刈谷市美術館で提示すると「田島征三・アートのぼうけん展」(4/23(土)→6/12(日))の当日券が200円引き!
   ※ 1枚につき1名1回限り有効。各種割引の併用不可
休館日:月曜日、火曜日 ※ただし、5月3日(火・祝)は開館
主催:高浜市やきものの里かわら美術館
後援:イタリア大使館、イタリア文化会館-大阪、公益財団法人日伊協会、愛知県教育委員会、高浜市、高浜市教育委員会、高浜市観光協会、名古屋鉄道株式会社
企画協力:学術協力:東京造形大学 監修:池上英洋
住所:〒444-1325愛知県高浜市青木町9-6-18
TEL:0566-52-3366
URL:高浜市やきものの里かわら美術館

《ラ・ジョコンダ(モナ・リザ)》(再現作品)2019 制作:東京造形大学
《ラ・ジョコンダ(モナ・リザ)》(再現作品)2019 制作:東京造形大学

レオナルド・ダ・ヴィンチは「最後の晩餐」や「ラ・ジョコンダ(モナ・リザ)」という、世界で最も知られた絵画を描いた画家の一人です。しかし67年の生涯で残した現存絵画は16点ほど。その多くは未完成や欠損しており、完全な姿で残っている完成品はわずか4点しかありません。
 没後500年にあたる2019年には、彼が実現できなかった夢を500年後の現在の技術で実現したいという願いから、ダ・ヴィンチ研究で知られる東京造形大学 池上英洋教授らの指導のもと、学生や卒業生約100名が参加した復元プロジェクトがはじまりました。
 本展では、未着色作品や消失部分を科学的根拠に基づいて復元した絵画作品16点を中心に、ブロンズ製騎馬像や構想段階で終わった大建築計画、工学系発明品を展示します。これらがすべて完成された状態で展示されるのは世界初の試みです。復元作品約30点を展示することで、万能人と称された彼のものづくりへのあくなき探究心をご紹介します。

《スフォルツァ騎馬像》(再現作品)2019 制作:東京造形大学 撮影:山上洋平
《スフォルツァ騎馬像》(再現作品)2019 制作:東京造形大学 撮影:山上洋平
《太鼓自動演奏車》(3DCG)2019 制作:東京造形大学
《太鼓自動演奏車》(3DCG)2019 制作:東京造形大学

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る