第468回企画展「安藤ニキ 挿絵7年と新作展」岩崎博物館

『レジェンド オブ ヨコハマ』より『サムライ商会』

名称:第468回企画展「安藤ニキ 挿絵7年と新作展」岩崎博物館
会期:2022年3月24日(木)〜4月3日(日)
  ※最終日16:00終了
住所:〒231-0862神奈川県横浜市中区山手町254
TEL:045-623-2111
URL:岩崎博物館

『レジェンド オブ ヨコハマ』より『サムライ商会』
『レジェンド オブ ヨコハマ』より『サムライ商会』

かねてより多くの方から「まとめて一気に見たい」とのご要望をいただいていた挿絵が、ついに一挙公開!
 2019年に続き、岩崎ミュージアム約3年ぶりの個展です。今回は特別に、朝日新聞神奈川版に掲載された挿絵がメインとなります。作家の山崎洋子さんが月1回のペースで連載してきたコラムに添えた挿絵、その原画を展示・販売いたします。連載は2014年の『レジェンド オブ ヨコハマ』から始まり、テーマを変えつつ現在も『ミュージアムのツボ』で続行中。紙面ではほぼモノクロでしたが、原画は全てカラーです。7年間の集大成を是非ご覧ください!ほか、青い絵のシリーズなどの新作も展示予定。
安藤ニキ 略歴
1984年 横浜生まれ
2009年 慶應義塾大学通信教育課程文学部Ⅰ類卒(美学美術史専攻)
2016年 第6回「ドローイングとは何か」展入選
     シェル美術賞2016入選
2017年 第4回宮本三郎記念デッサン大賞展入選
2018年 第7回「ドローイングとは何か」展入選
     シェル美術賞2018オーディエンス賞
2019年 第8回「ドローイングとは何か」展入選
2020年 第9回「ドローイングとは何か」展入選
箱根湯本・平賀敬美術館(’10)、横浜・ギャルリーパリ(’12)、横浜・岩崎ミュージアム(’13、’15~’17、’19)、早稲田・ドラードギャラリー(’18~’19)、横浜・高島屋美術画廊 二人展(’18、’21)など個展多数

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る