オノデラユキ 「ここに、バルーンはない。」RICOH ART GALLERY

オノデラユキ 「ここに、バルーンはない。」RICOH ART GALLERY

名称:オノデラユキ 「ここに、バルーンはない。」RICOH ART GALLERY
展示期間:2022.03.19(土)~2022.04.09(土)
  最終日は18:00まで
事前予約制
開館時間:12:00 〜 19:00
休館日:月曜、日曜、祝日
入場料:無料
会場:RICOH ART GALLERY
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-7-2 三愛ドリームセンター 8F・9F
URL:RICOH ART GALLERY

※本展示は事前予約制となっております。詳細は公式ホームページよりご確認ください。
オノデラはデビューである「第一回 写真新世紀」(1991年)から現在に至るまで、写真というメディアの枠組みを超えた作品制作を続けてきました。その写真へのアプローチは多彩であり、カメラ自体に手を加えて撮影したり、時にはペイティングの要素を取り入れるなど、自由な想像力を作品に投影してきました。「大きく拡大された銀塩写真の粒子は砂目のように荒く、そのプリントのざらついた表面上に違和感際立つStareReapプリントをぬらぬらと被せ次元を飛び越える。それは私にとって「溶けて無くなった彫像」の不在を呼び戻すような行為なのだ。」とオノデラは語ります。本展は、このSteraReapとコラボレーションした新作に加え、2006年から2014年に製作された《Eleventh Finger》シリーズ数点など過去作品も交えた形で展開されます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特集展示「1739年フランス エリザベート王女結婚披露宴図説の花火と隅田川花火」すみだ郷土文化資料館
  2. 「新紙幣発行記念 北斎進化論」北斎館
  3. 「日本画の極みを求めてー未来を担う東海の作家たちー」平野美術館
ページ上部へ戻る