道正千晶「記憶のかけら」GALLERY GALLERY

道正千晶「記憶のかけら」GALLERY GALLERY

名称:道正千晶「記憶のかけら」GALLERY GALLERY
会期:2022年04月02日(土) 〜 2022年04月17日(日)
会場:GALLERY GALLERY
時間:12:00~19:00(最終日は17:00まで)
休館日:木曜日
料金:無料
住所:〒600-8018京都市下京区河原町四条下ル東側 寿ビル5F
TEL: 075-341-1501
URL:GALLERY GALLERY

キルトを主体に、ファイバーアートや写真など様々なジャンルの表現を用いた作品を手掛ける作家・道正千晶のインスタレーション展です。
私の中に古い洋館がある
ぎしぎしと音をたてて その階段を上る
錆びた取っ手を押すと ぎいと音をたてて開いた
窓からのかすかな光に埃が煌めき 古びた香りがする
屋根裏部屋の中に残された記憶のかけら
それは重ねられた記憶の残骸 その断片は私の作品
足元に落ちた古い繭から生まれるものは
ある日突然ウイルスで世界が止まり ある日突然自然災害で世界が止まり
ある日突然戦争で世界が止まり
世界はこんなにも突然全てが変わる、、、、、
私の作品のいくつかのテーマは -気づけば- 静けさと平和

I love peace

(道正)
道正千晶
共立女子大学短期大学部国文科、細野服装学院、武蔵野美術大学通信教育短期大学部デザイン科卒。パッチワークスクールHarts and Handsでキルトに出会い、その後武蔵野美術大学へ入学。キルトに加え更に写真を学び、現在に至る。
個展
ギャラリーギャラリー、入谷画廊、表参道画廊、新宿伊勢丹本店アートギャラリー、プロモアルテ、麻布十番ギャラリー、他
グループ展
■ 日本:Mixed Media Art Association、キルトに本展、NHK国際キルトフェスティバル、金沢21世紀美術館、福光美術館、坂田美術館新見美術館、他
■ その他:アメリカ、フランス、イタリア、オランダ、イギリス、ウクライナ、オーストラリア、韓国、台湾、中国、他

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  2. 企画展「異世界を旅する画家たち アートが誘う冒険の旅」笠間日動美術館
  3. 「第4回 FROM —それぞれの日本画—」郷さくら美術館
ページ上部へ戻る