「生誕130年 中川紀元と大森光彦展」辰野美術館

「生誕130年 中川紀元と大森光彦展」辰野美術館

名称:「生誕130年 中川紀元と大森光彦展」辰野美術館
会期:2022年3月19日(土)~6月19日(日)
開催時間:午前9時~午後4時30分 (入館受付は午後4時まで)
休館日:月曜日(5/2は開館)・5/6(金)
  展示替え期間・冬期(12月~3月ころ)
入館料:大人300円
  (20人以上の団体はお一人200円)
  高校生以下無料
  ※特別展は別料金
住所:〒399-0425上伊那郡辰野町樋口2407-1(荒神山公園内)
TLE:0266-43-0753
URL:辰野美術館

1892年(明治25)、旧朝日村(現辰野町)樋口に、のちに郷土を代表する芸術家となる、有賀紀元次と大森豊太郎という2人が生まれました。彼らは同じ小学校に通い、また洋画家の中川紀元・陶芸家の大森光彦と名を変えてからも、互いに切磋琢磨しながらそれぞれの分野で活躍し、交流は生涯続きました。
本展覧会は、中川紀元と大森光彦の生誕130年を記念して開催するもので、作品を紹介するとともに、著書や下絵などの関連資料を加えて展示し、彼らの足跡をたどります。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「大哺乳類展-わけてつなげて大行進」福岡市博物館
  2. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  3. 東山魁夷《門》
ページ上部へ戻る