熊谷亜莉沙 「私はお前に生まれたかった」ギャラリー小柳

熊谷亜莉沙 「私はお前に生まれたかった」ギャラリー小柳

名称:熊谷亜莉沙 「私はお前に生まれたかった」ギャラリー小柳
会期:2022年4月16日(土)~2022年6月25日(土)
開館時間:12:00 〜 19:00
休館日:月曜、日曜、祝日
入場料:無料
会場:ギャラリー小柳
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座1-7-5 小柳ビル 9F
TEL: 03-3561-1896
URL:ギャラリー小柳

この度ギャラリー小柳では、2022年4月16日(土)から6月25日(土)の会期にて熊谷亜莉沙の個展『私はお前に生まれたかった』を開催いたします。
2020年に国立新美術館で開催された「シェル美術賞 アーティスト・セレクション 2020」で熊谷は自他の加害性の象徴として陶器の豹を描いた作品を発表しました。前に進むことを決心した作家は、自らの手でその豹を破壊、それを描きました。約3年ぶりとなる今回の個展では、その作品を中心に全て新作で構成されます。
熊谷の作品の出発点には常に自身のバックグラウンドが色濃く反映され、富裕と貧困、生と死、愛と憎しみという非合理的で矛盾に満ちた人間のありようや、その表裏一体の感情や姿に焦点を当て制作されています。
卓越した写実表現で描かれる不穏な存在感をたたえた作品は、熊谷のパーソナルな感情や経験、自身の過去と現在に向き合うことで生まれ、個人的な背景を超えた強いエネルギーで鑑賞者の内部に入り込んでいきます。本展では鑑賞者に豊潤な想像力を喚起させるテキストが併置され、熊谷の創作に新たな展開を予感させています。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る