「アンモナイトと生きるー50年の歩みとこれからー」北海道博物館

「アンモナイトと生きるー50年の歩みとこれからー」北海道博物館

名称:「アンモナイトと生きるー50年の歩みとこれからー」北海道博物館
期間:令和4(2022)年2月19日(土)~5月22日(日)
   ※会期中、一部の資料を展示替えします。
時間:10月~4月 9:30~16:30(※入場は16:00まで)
   5月~9月 9:30~17:00(※入場は16:30まで)
観覧料:無料(※総合展示をご覧になる場合は別途料金がかかります)
休館日:毎週月曜日(ただし、3月21日は開館)、 3月22日(火)
会場:北海道博物館2階 特別展示室
主催:北海道博物館、北海道化石会
協力:北海道恐竜・化石ネットワーク研究会
   (事務局:北海道総合政策部地域創生局地域政策課)
住所:〒004-0006北海道札幌市厚別区厚別町小野幌53-2
TEL:011-898-0466
URL:北海道博物館

「アンモナイトと生きるー50年の歩みとこれからー」北海道博物館
「アンモナイトと生きるー50年の歩みとこれからー」北海道博物館

昭和45 年(1970 年)、化石を愛好する人たちの交流をはかることなどを目的として、北海道化石会が発足しました。 会員が道内各地で発見した化石は、特にアンモナイト研究の発展に大きく寄与し、北海道博物館をはじめ全国の博物館などに収蔵、展示されることで、その魅力をたくさんの方々に伝えてきました。
本展示会では、北海道化石会発足50 周年を記念して、会員自慢・思い出の化石と会員から当館に寄贈された化石を特別公開します。 また、会員が化石に興味をもったきっかけ、クリーニングや保管方法の秘話などをあわせて紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 竹直公《西洋婦人図》歸空庵コレクション
  2. 「佐々木美術館11周年芸術祭」佐々木美術館&人形館
  3. 所蔵名品展1「人間国宝ー匠の技ー」井原市立平櫛田中美術館
ページ上部へ戻る