「AGAIN-ST ルーツ/ツール 彫刻の虚材と教材」武蔵野美術大学 美術館・図書館

《AGAIN-STポスター》2021年 デザイン:小山麻子

名称:「AGAIN-ST ルーツ/ツール 彫刻の虚材と教材」武蔵野美術大学 美術館・図書館
会期:2022年10月24日(月)-2022年11月20日(日)、2022年11月28日(月)-2022年12月18日(日)
時間:12:00 – 20:00(土・日曜日、祝日は10:00 – 17:00)
休館日:水曜日
入館料:無料
会場:展示室3
主催:武蔵野美術大学 美術館・図書館
住所:東京都小平市小川町1-736
TEL:042-342-6003
URL:武蔵野美術大学 美術館・図書館

《AGAIN-STポスター》2021年 デザイン:小山麻子
《AGAIN-STポスター》2021年 デザイン:小山麻子

AGAIN-ST(アゲインスト)は、彫刻を主な表現領域とする作家・美術教育者である冨井大裕、深井聡一郎、藤原彩人、保井智貴に加え、近現代彫刻研究を専門とする石崎尚、デザイナーの小山麻子によって2012年に結成されました。日本の彫刻の現状とその有効性について、正解を求めるのではなく考える機会を創出すべく活動する彼らの10回目の展覧会は、道具とメディウムの可能性に焦点をあてます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る