春季企画展「ゆく河の流れは絶えずして遺跡は移ろふ~鹿児島市内遺跡の発掘調査成果展2022~」鹿児島市立ふるさと考古歴史館

春季企画展「ゆく河の流れは絶えずして遺跡は移ろふ~鹿児島市内遺跡の発掘調査成果展2022~」鹿児島市立ふるさと考古歴史館

名称:春季企画展「ゆく河の流れは絶えずして遺跡は移ろふ~鹿児島市内遺跡の発掘調査成果展2022~」鹿児島市立ふるさと考古歴史館
会期:令和4年3月15日(火)から同年6月12日(日)まで。
観覧:無料
住所:〒891-0144鹿児島県鹿児島市下福元3763-1
TEL:099-266-0696
URL:鹿児島市立ふるさと考古歴史館

春季企画展「ゆく河の流れは絶えずして遺跡は移ろふ~鹿児島市内遺跡の発掘調査成果展2022~」鹿児島市立ふるさと考古歴史館
春季企画展「ゆく河の流れは絶えずして遺跡は移ろふ~鹿児島市内遺跡の発掘調査成果展2022~」鹿児島市立ふるさと考古歴史館

ふるさと考古歴史館から春季企画展開催のお知らせです。
タイトルは「ゆく河の流れは絶えずして遺跡は移ろふ~鹿児島市内遺跡の発掘調査成果展2022~」。
今回は鹿児島市内を流れる河川の傍らで発掘調査された遺跡の出土品を展示します。
先人たちはどのような意図で川を利用していたのか、各水系ごとにブースを組んでその歴史的背景について紹介いたします。
郡山町の枦ヶ丸遺跡(はぜがまるいせき)出土木製品は今回初出展となり、県内で初めて出土した木製高杯など貴重な出土品を数多く展示しております。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「返還30年 岐阜の赤羽刀総覧ー美濃伝をたどるー」岐阜県博物館
  2. 「春岱-稀代の名工-」瀬戸市美術館
  3. 特別展「岩合光昭写真展 こねこ」秋田県立近代美術館
ページ上部へ戻る