「山崎有美展 -トキカガミ-」松坂屋名古屋店

「山崎有美展 -トキカガミ-」松坂屋名古屋店

名称:「山崎有美展 -トキカガミ-」松坂屋名古屋店
会期:2022年6月1日(水)→7日(火)最終日は16時閉場
会場:美術画廊 南館7階 第二画廊
住所:〒460-8430 名古屋市中区栄三丁目16番1号
TEL: 052-251-1111
URL: 松坂屋名古屋店

私は昔から水の中を覗き、夢想するのが好きな子供でした。
今思えばそこに無常感や自然の中の真理を見たのかもしれません。
水は生命の象徴でもあり、鏡はナルキッソスの物語も想起させたり、メタファーにも使われます。
水鏡は時をうつす鏡でもあると感じ「トキカガミ」と題しました。
自然も人も移ろいそれぞれの時間を生きています。
浮かんでは消えゆく一枚一枚の花びらや葉は一人一人の声にも感じられ、そんな多声性も表現出来たらと願って制作しました。
私の作品の中にそれぞれの「時」を映していただけましたら幸いです。 
山崎有美
略歴
2005年 愛知県立芸術大学 日本画専攻 卒業
2007年 愛知県立芸術大学 大学院 日本画領域 修了
  第62回春の院展 初入選
  再興第92回 院展 初入選
  第3回萌の会日本画展(松坂屋名古屋店・銀座店、大丸 心斎橋店)
2010年 松村公嗣氏監修 春日大社奉納「春日若宮おん祭絵巻」制作従事
2011年 個展(銀座みゆき画廊)
2012年 個展(岐阜 高島屋)
2013年 個展(松坂屋名古屋店)
2014年 個展(名古屋丸栄 ギャラリーエスパス)以後’16開催
2015年 個展(京都大丸 ギャラリーエスパス)以後’16’18開催
  テレビ朝日ドラマ『スミカスミレ』屏風絵制作
2016年 個展(豊田画廊)以後’18開催
  個展(西武高槻店)
2017年 個展(そごう神戸店)
  千彩 日本画三人展(松坂屋名古屋店)
2018年 第6回 郷さくら美術館 桜花賞展 出品
2019年 ぎふ次世代の作家展(加藤東一・栄三美術館)
  個展 ートウカー(銀座 ギャラリーシーク)
2020年 山崎有美 石谷雅詩二人展(ギャラリーエスパス名古屋)
  個展 ―scarlet―(銀座 ギャラリーシーク)
  二人展 ―心々染々―(豊田画廊)
2021年 二人展 望月知沙子・山崎有美(京都大丸 アートサロンエスパス京都)
2022年 美術新人賞デビュー 入選展 入賞
  個展(松坂屋名古屋店)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特集展示「1739年フランス エリザベート王女結婚披露宴図説の花火と隅田川花火」すみだ郷土文化資料館
  2. 「新紙幣発行記念 北斎進化論」北斎館
  3. 「日本画の極みを求めてー未来を担う東海の作家たちー」平野美術館
ページ上部へ戻る