「第96回企画展 柴田ケイコ展 くらしのなかで生まれるもの」香美市立美術館

「第96回企画展 柴田ケイコ展 くらしのなかで生まれるもの」香美市立美術館

名称:「第96回企画展 柴田ケイコ展 くらしのなかで生まれるもの」香美市立美術館
会期:2022年4月9日(土曜日)から2022年6月26日(日曜日)まで
開館時間:9時00分から17時00分まで
   入館は16時30分までとなります。
休館日:毎週月曜日
   月曜日が祝日の場合は開館し、翌日が休館となります。
入館料:一般料金 520円
    20名以上の団体料金 260円
    長寿手帳提示 260円
    無料 身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳のいずれかをご提示いただいた場合、手帳所持者とその介助者1名まで無料
    高校生以下無料
住所:〒782-0041高知県香美市土佐山田町262-1 プラザ八王子2F
TEL:0887-53-5110
URL:香美市立美術館

「第96回企画展 柴田ケイコ展 くらしのなかで生まれるもの」香美市立美術館
「第96回企画展 柴田ケイコ展 くらしのなかで生まれるもの」香美市立美術館

柴田ケイコは、1973年高知市に生まれた。大学を卒業後、個展を重ね2002年よりフリーのイラストレーターとして活動をはじめ、広告や出版、web上などあらゆるジャンルに活動の巾を広げてきた。近年特に絵本の出版が相次ぎ、2016年に最初の絵本として「めがねこ」を出版してから、2017年に「おいしそうなしろくま」がリブロ絵本大賞や、複数の賞を受賞。さらに2020年に「パンどろぼう」は第11回リブロ絵本大賞、Tsutayaえほん大賞のダブル受賞となり、近年ますます注目を集めている。
本展はこのように、近年充実した活動を展開してきた柴田ケイコの作品を多くの方に見ていただく貴重な機会となる。子どもから大人までが楽しめる展覧会、家族で大いに楽しんでほしい。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る