「木工藝学林 清雅舎 展 ―須田賢司と5人の木工家―」日本橋三越本店

須田 賢司 奥)テーブル  W1650xD720xH710㎜ 前)椅子  W410xD420xH750(SH420)㎜

名称:「木工藝学林 清雅舎 展 ―須田賢司と5人の木工家―」日本橋三越本店
会期:2022年6月15日(水) ~ 2022年6月20日(月) 最終日午後5時終了
会場:日本橋三越本店本館6階美術特選画廊
住所:〒103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1
TEL: 03-3241-3311
URL: 日本橋三越本店

須田 賢司 奥)テーブル  W1650xD720xH710㎜ 前)椅子  W410xD420xH750(SH420)㎜
須田 賢司 奥)テーブル  W1650xD720xH710㎜ 前)椅子  W410xD420xH750(SH420)㎜

木工藝学林 清雅舎とは、重要無形文化財「木工芸」保持者(人間国宝)である須田賢司氏が、5名の(公社)日本工芸会所属の木工家、五十嵐誠氏、桑山弥宏氏、玉井智昭氏、林哲也氏、深澤慎太郎氏に呼び掛けて始めた研究会です。この度その発表の場として第1回清雅舎展を日本橋三越本店にて開催することとなりました。多様な木材の美と卓越した技を感じさせる、個性豊かな作品の数々をご紹介してまいります。
格調高い工藝作品から、日常の生活を豊かに彩る道具としての作品まで幅広く展開いたします。さらに木工藝作品は使われる場にふさわしい寸法や仕上がりが要求されることも多く、展覧される作品を参考にお客さまの仕様に応じることが可能なところも魅力です。
木工藝の3大技法、刳物、挽物、指物のそれぞれの作家が揃い、幅広く木工藝の世界が堪能できることも清雅舎展の特徴です。
ぜひご高覧ください。

五十嵐 誠  神代杉彫装箱  W160xD160xH175㎜
五十嵐 誠 神代杉彫装箱 W160xD160xH175㎜
桑山 弥宏  神代杉彩線木象嵌十二角箱  W162xD162XH150㎜
桑山 弥宏 神代杉彩線木象嵌十二角箱 W162xD162XH150㎜
玉井 智昭  栃造蓋物  径230xH185㎜
玉井 智昭 栃造蓋物 径230xH185㎜
林 哲也  神代杉造格子文様箱  W90xD180xH185㎜
林 哲也 神代杉造格子文様箱 W90xD180xH185㎜
深澤 慎太郎  栃蘇芳染拭漆盛器  W382xD214xH37㎜
深澤 慎太郎 栃蘇芳染拭漆盛器 W382xD214xH37㎜

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「収蔵優品展 生誕160年近藤雪竹の周辺」成田山書道美術館
  2. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
  3. 「奇跡のシールアート 大村雪乃の世界 Beautiful Lights」釧路市立美術館
ページ上部へ戻る