「Tokyo Mid June Kommunication」亀戸アートセンター

「Tokyo Mid June Kommunication」亀戸アートセンター

名称:「Tokyo Mid June Kommunication」亀戸アートセンター
会期:2022年6月4日(土)~2022年6月19日(日)
開廊時間:16:00〜22:00、土曜日・日曜日は13:00〜19:00まで、
休館日:木曜日
入場料:無料
会場:亀戸アートセンター
住所:〒136-0071 東京都江東区亀戸9-17-8 KKビル101
TEL:090-5433-0883
URL:亀戸アートセンター

亀戸アートセンターは、田中ヒサミ、前田裕、Juno Mizobuchi、加藤崇亮、によるグループ展「Tokyo Mid June Kommunication」を開催します。
本展は、独自の絵画表現を追求している4人のペインターによる展覧会です。
能動性や受動性のバランスやトートロジー(同語反復)の概念が絵画の通底したテーマとなっている田中ヒサミ。自然のモチーフを抽象的な形に切り取り再構築し森羅万象を描きだす前田裕。人による世界の見方、価値観、光景、イメージの捉え方の差異の重要性を絵画においての表現として追求しているJuno Mizobuchi。時間、映写、記憶をテーマに映像的絵画を目指している加藤崇亮。
彼らの脳内で形作られた言語化不可能なイメージは絵画へと転化され、鑑賞者へと伝達されます。それは優れた文学作品に触れた時のように、鑑賞者の想像力と記憶を繋ぎ合わせ、新たなイメージを喚起します。
6月の東京亀戸で交わされる絵画とのコミュニケーションを是非お楽しみください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る