「しりあがり寿 心頭滅却すれば火もまたCOOL!!銀座展」銀座三越

「よし。」 直径70cm 木製板にアクリル 2022年

名称:「しりあがり寿 心頭滅却すれば火もまたCOOL!!銀座展」銀座三越
会期:2022年6月15日(水)〜20日(月) ※最終日は午後6時まで
会場:銀座三越 本館7階 ギャラリー
住所:〒104-8212 東京都中央区銀座4-6-16
TEL: 03-3562-1111
URL: 銀座三越

「よし。」 直径70cm 木製板にアクリル 2022年
「よし。」 直径70cm 木製板にアクリル 2022年

銀座三越では二度目となる、しりあがり寿の個展を開催します。
しりあがり寿はここ数年「劣化」をテーマに様々な創作活動を行ってきましたが、今回はその究極ともいうべき「焼き絵」をメインに展示します。
こんがりと焼かれた絵からは仏教における諸行無常の精神を感じさせ、この日々を生きるすべての人々をユーモアたっぷりに癒してくれる、唯一無二のしりあがり寿ワールド全開の展覧会です。

「ニュラニジュルコ」  72.8×51.5cm  木製板にアクリル  2022年
「ニュラニジュルコ」 72.8×51.5cm 木製板にアクリル 2022年
「雨オヤジ」  98×18.5cm  木製板にアクリル  2022年
「雨オヤジ」 98×18.5cm 木製板にアクリル 2022年
「ほじほじ」  20×90cm  木製板にアクリル  2022年
「ほじほじ」 20×90cm 木製板にアクリル 2022年
「うひょー」  18×18cm  木製板にアクリル  2022年
「うひょー」 18×18cm 木製板にアクリル 2022年

しりあがり寿  Kotobuki SHIRIAGARI
1958年 静岡市生まれ
1981年 多摩美術大学グラフィックデザイン専攻卒業後キリンビール株式会社に入社し、パッケージデザイン、広告宣伝等を担当。
1985年 単行本『エレキな春』で漫画家としてデビュー。パロディーを中心にした新しいタイプのギャグマンガ家として注目を浴びる。
1994年 独立後は、幻想的あるいは文学的な作品を次々に発表、新聞の風刺4コママンガから長編ストーリーマンガまで様々なジャンルで独自な活動を続ける一方、近年では映像、アートなどマンガ以外の多方面に創作の幅を広げている。
【主な個展】
2011年 「ブリキの方舟」広島市現代美術館
2012年 「ゆるとぴあーボクたちは世界をボーッと見ている」横浜市民ギャラリーあざみ野
2016年 「回・転・展」練馬区立美術館・刈谷市美術館・伊丹市立美術館(~’17)
2018年 「月と劣化」伊勢丹新宿店(東京)
「春眠不覚笑」Shun Art Garally上海(上海/中国)
「ちょっと可笑しな ほぼ三十六景 しりあがり寿 北斎と戯れる」両国 すみだ北斎美術館(東京)
2019年 「みんな雪にうもれてしまえ。」三越銀座店(東京)
2020年 「ゆるく、ひらく」伊勢丹新宿店(東京)
2021年 「あらがったり、あらがわなかったり。」伊勢丹新宿店(東京)
  「しりあがりサン北斎サン -クスッと笑えるSHOW TIME!-」両国 すみだ北斎美術館(東京)
2022年 「心頭滅却すれば火もまたCOOL!!」東福寺 東塔 光明院(京都)
【主なグループ展】
2006年 「日本×画展」横浜美術館
「第33回 アングレーム国際漫画フェスティバル」(フランス)
2007年 「Manga Mania」応用芸術美術館(フランクフルト/ドイツ)
2011年 「デイドリーム ビリーバー!!」東京都写真美術館第3回 恵比寿映像祭
2014年 「ミーツ・アート 森の玉手箱」箱根 彫刻の森美術館
2017年 「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」森アーツセンターギャラリー 他
2020年 「古典×現代2020―時空を超える日本のアート」国立新美術館(東京)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「昆虫画家 稲田務の世界」本間美術館
  2. 「古代エジプト美術館展」福井県立美術館
  3. 現代陶芸の「すがた」と「はだ」佐野市立吉澤記念美術館
ページ上部へ戻る