「井崎昭治展 100年の軌跡」森の美術館

「井崎昭治展 100年の軌跡」森の美術館

名称:「井崎昭治展 100年の軌跡」森の美術館
会期:2022年7月1日(金)〜9月25日(日)
開館時間:夏期 10:00〜17:00(入館16:30まで)
     冬期 10:00〜16:00(入館15:30まで)
会場:森の美術館
住所:〒270-0122 千葉県流山市大字大畔(おおぐろ)315
TEL:04-7136-2207
URL:森の美術館

「井崎昭治展 100年の軌跡」森の美術館
「井崎昭治展 100年の軌跡」森の美術館

井崎昭治先生は、少年時代に過ごした吹田の千里山丘陵地帯で、作品創作の源泉である大自然の壮大な営みに触れて育ちました。「自然はそこにある木々や、水田、虫、野鳥、花などすべてを調和し、そこで人間も生かされている。」そんな摂理を肌で感じ、またクリスチャンとして深く聖書を学ばれ、絵画と信仰を両輪に活動されました。
また、心象の画家と評され、鮮やかな色が幾重にも重なり合う画風で、自然の偉大さを描き続けました。『年輪』をモチーフにしたシリーズでは、枯木の刻みに歴史の重みを感じ、朽ち果てたはずの木々の間から新しい息吹を見ることができ、「悠久の時の流れを体感することができる」と語られていたそうです。
今回の展覧会では、井崎昭治先生の100年の軌跡をたどり、先生が追い求め続けられた日本画の数々をご覧いただきたいと思います。
■オープニングコンサート■
7/1(金) 11:00~ 井崎昭治先生の長女 真理さんによるヴァイオリンコンサートを開催いたします。<予約制>定員20名 6/15よりご予約開始!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「収蔵優品展 生誕160年近藤雪竹の周辺」成田山書道美術館
  2. MADE IN OCCUPIED JAPAN ③「かわいい小物の里帰り」城西国際大学水田美術館
  3. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
ページ上部へ戻る