開館40周年記念「利休生誕五百年記念 利休と織部」古田織部美術館

開館40周年記念「利休生誕五百年記念 利休と織部」古田織部美術館

名称:開館40周年記念「利休生誕五百年記念 利休と織部」古田織部美術館
会期:2022年6月18日(土)〜12月11日(日)
開館時間:9:30~17:00(入館は16:40まで)
料金:大人500円/大学・高校生400円/中学生以下300円/未就学児無料/団体(15人以上)100円引
休館日:月曜休館(祝翌日休館)
会場:古田織部美術館
住所:〒603-8054京都府京都市北区上賀茂桜井町107-2 B1
TEL:075-707-1800
URL:古田織部美術館

千利休、古田織部の両者は、いずれも茶の湯を牽引した「天下一」の茶人であり、茶の湯の歴史に多大な影響を及ぼした、いわばカリスマ的なリーダーでした。普遍的な美を現出した千利休、「へうげもの」といわれた歪んだ茶碗や細長い茶入など、強烈な個性を放った織部、今回はそれぞれの好みの茶道具や、書状、茶書などを展示します。道具や書に表れた個性の違いをお楽しみ下さい。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「収蔵優品展 生誕160年近藤雪竹の周辺」成田山書道美術館
  2. MADE IN OCCUPIED JAPAN ③「かわいい小物の里帰り」城西国際大学水田美術館
  3. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
ページ上部へ戻る