「藍より青し。磁を刻む。辻聡彦・辻拓眞 親子作陶展」松坂屋上野店

《辻聡彦》七里ガ浜 額 縦42×横42cm

名称:「藍より青し。磁を刻む。辻聡彦・辻拓眞 親子作陶展」松坂屋上野店
会期:2022年8月17日(水)→22日(月)
会場:7階 美術画廊
住所:〒110-8503 東京都台東区上野3丁目29番5号
TEL: 03-3832-1111
URL: 松坂屋上野店

《辻拓眞》塁~toride~青白磁切継花入 W15×D15 ×H33cm ※辻は正しくは「之」に「十」。
《辻拓眞》塁~toride~青白磁切継花入 W15×D15 ×H33cm ※辻は正しくは「之」に「十」。

線刻と色のグラデーションで国内外の情景などを描いて作陶30周年を迎える辻聡彦先生。板造りや鋳込み技法を用いて新しい磁器の表現を追求し、この度が初発表になる辻拓眞先生。
有田の原点である白磁と呉須が調和する独自の表現に挑戦する辻親子の新たな世界をご覧ください。

《辻聡彦》七里ガ浜 額 縦42×横42cm
《辻聡彦》七里ガ浜 額 縦42×横42cm

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特集展示「1739年フランス エリザベート王女結婚披露宴図説の花火と隅田川花火」すみだ郷土文化資料館
  2. 「新紙幣発行記念 北斎進化論」北斎館
  3. 「日本画の極みを求めてー未来を担う東海の作家たちー」平野美術館
ページ上部へ戻る