「第47回 山形県総合書道展」山形美術館

「第47回 山形県総合書道展」山形美術館

名称:「第47回 山形県総合書道展」山形美術館
会期:2022年09月24日(土)-2022年10月10日(月・祝)
開館時間:午前10時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)*最終日は午後3時まで
休館日:9月26日、10月3日(月)
入場料:一般 800円、高大生 400円、小中生 200円
   20名以上の団体は各2割引、土曜日は中学生以下無料
   障がい者とその付添者1名は各半額、キャンパスメンバーズ制度登録校の学生は無料
主催:山形県総合書道会、山形新聞・山形放送、山形美術館
共催:山形県、公益財団法人山形県生涯学習文化財団、山形県書道連盟
後援:山形県教育委員会、山形市、山形市教育委員会、山形県芸術文化協会
住所:〒990-0046山形県山形市大手町1-63
TEL:023-622-3090
URL:山形美術館

山形県総合書道展は県内最大級の書道の公募展です。
漢字、かな、調和体、近代詩文、少字数、刻字、篆刻(てんこく)の7部門に例年一般公募と会友・役員を含めて600点近い応募作品が寄せられています。
今年の審査員は下記の9氏が務めます。
鈴木千岳(日展会友、県書道連盟顧問)青柳祥雲(日展会友、県書道連盟会長)
植松龍祥(日展会員、県書道連盟副会長)髙橋嶔崖(県総合書道会総務、県書道連盟理事)
齋藤菖園(県総合書道会理事、県書道連盟理事)野川正廣(県総合書道会理事、県書道連盟常任理事)
渡邊大洲(県総合書道会理事、県書道連盟常任理事)
高橋希翔(県総合書道会理事)阿部葉苑(県総合書道会理事)
厳選な審査を経て入選、褒状、入賞を決定し、当該作品を山形美術館会場に展示いたします。
なお、入賞・入選者は24日付山形新聞紙上で発表予定です。
授賞式は10月10日(月・祝)午後1時から山形グランドホテルで行います。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特集展示「1739年フランス エリザベート王女結婚披露宴図説の花火と隅田川花火」すみだ郷土文化資料館
  2. 「新紙幣発行記念 北斎進化論」北斎館
  3. 「日本画の極みを求めてー未来を担う東海の作家たちー」平野美術館
ページ上部へ戻る