「祈りの仏像 出雲の地より」島根県立美術館

「祈りの仏像 出雲の地より」島根県立美術館

名称:「祈りの仏像 出雲の地より」島根県立美術館
会期:2022年9月16日(金) ~ 10月24日(月)
開館時間:【3月〜9月】 10:00〜日没後30分(展示室への入場は日没時刻まで)
     【10月〜2月】10:00〜18:30   (展示室への入場は18:00まで)
休館日:火曜日
観覧料:
  当日券(企画展)
  一般 1,300円(1,100円)
  大学生 900円(700円)
  当日券(コレクション展とのセット販売)
  一般 1,450円(1,220円)
  大学生 1,000円(780円)
  小中高生 400円(300円)
  オンラインチケット(企画展・コレクション展セット)
  一般 1,000円
  ※( )内は20名以上の団体料金
  ※小・中・高生の学校教育活動での観覧は無料
  ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、被爆者健康手帳をお持ちの方、及びその付添人は1名まで無料
主催:島根県立美術館、日本海テレビ、NHK松江放送局、山陰中央新報社、SPSしまねグループ
後援:朝日新聞松江総局、毎日新聞松江支局、読売新聞松江支局、産經新聞社、中国新聞社、新日本海新聞社、島根日日新聞社、TSKさんいん中央テレビ、BSS山陰放送、エフエム山陰、山陰ケーブルビジョン
住所:〒690-0049島根県松江市袖師町1-5
TEL:0852-55-4700
URL:島根県立美術館

「祈りの仏像 出雲の地より」島根県立美術館
「祈りの仏像 出雲の地より」島根県立美術館

古代以来、地域性豊かな歴史文化を育んだ出雲。その出雲において仏教文化の精華・仏像はいかなる展開を見せたのでしょうか。古代から中世に至る出雲国600年の仏像史をたどり、地域固有の歴史の流れと人々の祈りの心に触れる展覧会です。

「祈りの仏像 出雲の地より」島根県立美術館
「祈りの仏像 出雲の地より」島根県立美術館
《千手観音菩薩坐像》出雲・上乗寺
《千手観音菩薩坐像》出雲・上乗寺
《不動明王坐像》松江・千手院
《不動明王坐像》松江・千手院
[重要文化財]《薬師如来坐像》松江・佛谷寺
[重要文化財]《薬師如来坐像》松江・佛谷寺
[重要文化財]《四天王立像》出雲・萬福寺(大寺薬師)
[重要文化財]《四天王立像》出雲・萬福寺(大寺薬師)
[重要文化財]《観音菩薩立像》出雲・鰐淵寺
[重要文化財]《観音菩薩立像》出雲・鰐淵寺
[重要文化財]《阿弥陀如来立像》松江・善光寺
[重要文化財]《阿弥陀如来立像》松江・善光寺

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 「生誕120年記念 黒田辰秋」鍵善良房
ページ上部へ戻る