「かこさとしの世界展 だるまちゃんもからすのパンやさんも大集合!」岡山県立美術館

「かこさとしの世界展 だるまちゃんもからすのパンやさんも大集合!」岡山県立美術館

名称:「かこさとしの世界展 だるまちゃんもからすのパンやさんも大集合!」岡山県立美術館
会期:2022年7月23日(土)~8月28日(日)
会場:岡山県立美術館 地下展示室
開館時間:9:00~17:00
   *7月30日(土)、8月27日(土)は19時まで夜間開館(入館は閉館30分前まで)
休館日:月曜日 〈ただし、8月15日(月)は開館〉
主催:岡山県立美術館 山陽新聞社
特別協賛:医療法人社団 岡山純心会グループ
協力:加古総合研究所、小湊鐵道
企画協力:アートキッチン
後援:岡山県教育委員会、岡山市、岡山市教育委員会、岡山県公民館連合会、岡山県図書館協会、岡山県私立幼稚園連盟、一般社団法人岡山県民間保育所協議会、一般財団法人岡山県国際交流協会、RSK山陽放送、OHK岡山放送、TSCテレビせとうち、RNC西日本放送、KSB瀬戸内海放送、oniビジョン、倉敷ケーブルテレビ、FM岡山、レディオモモ、FMくらしき
住所:〒700-0814岡山県岡山市北区天神町8-48
TEL:086-225-4800
URL:岡山県立美術館

かこさとしは、「だるまちゃん」シリーズをはじめ、数多くの作品を手掛けてきた絵本作家。親しみのあるタッチに加え、好奇心をかき立てるような描写に富んだ彼の絵本は、今なお子どもたちに愛され続けている。大学1年生のとき迎えた敗戦で生きる意味を見失ったかこは、児童演劇やボランティア(セツルメント)活動に従事していくなかで、子どもたちのもつ奔放で力強く前進していく活力に希望を見出した。未来を担う子どもたちのために…。その確固たる意志を原動力として、かこは制作に取り組んだ。技術士としての知識を生かした科学絵本や、だるまや天狗など日本古来のキャラクターを通して古き良き日本の伝統文化を今に伝える絵本など、彼が生涯をかけて遺した著作は600余点にのぼる。
本展は2016年に発表された『だるまちゃんすごろく』などの新作に加え、「だるまちゃん」、「からすのパンやさん」シリーズや『かわ』『地球』などの人気作品ができるまでのプロセスを原画、オリジナルのスケッチ、複製写真などとともに紹介。かこ作品の底流に流れる想いと魅力に迫る。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る