《輞川図巻》修理後初公開 静岡県・浙江省友好提携40周年記念「輞川図と蘭亭曲水図」静岡県立美術館

《輞川図巻》修理後初公開 静岡県・浙江省友好提携40周年記念「輞川図と蘭亭曲水図」静岡県立美術館

名称:《輞川図巻》修理後初公開 静岡県・浙江省友好提携40周年記念「輞川図と蘭亭曲水図」静岡県立美術館
会期:2022年11月22日(火)~2023年1月9日(月・祝)
開館時間:10:00~17:30(展示室の入室は17:00まで)
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は開館し、翌日休館。)
観覧料:
  当日券一般:300円/70歳以上・大学生以下:無料
  団体券一般:200円/70歳以上・大学生以下:無料
  ※団体のお申込/20名以上の団体のお申込は、美術館総務課へお問合わせください。
  ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方と付添者1名は、企画展、収蔵品展とも無料でご覧いただけます。
住所:〒422-8002静岡県静岡市駿河区谷田53-2
TEL:054-263-5755
URL:静岡県立美術館

《輞川図巻》修理後初公開 静岡県・浙江省友好提携40周年記念「輞川図と蘭亭曲水図」静岡県立美術館
《輞川図巻》修理後初公開 静岡県・浙江省友好提携40周年記念「輞川図と蘭亭曲水図」静岡県立美術館

 このたび、2018年に収蔵された「輞川もうせん図巻」の3年にわたる修理が終了したことを記念し、「輞川図巻」の全巻初公開を行います。 「輞川図」は、唐代の詩人・画家である王維が営んだ輞川荘を自らが描いたという故事に基づく主題で、中国や日本など、東アジアで幅広く人気を博し、盛んに描かれるようになりました。このたび初公開する「輞川図巻」は、北宋・郭忠恕かくじゅうじょが描いた「輞川図巻」を模刻した石刻本に基づいていますが、16世紀に蘇州で活躍した仇英の画風からの影響が認められ、その描写は緻密です。 本展では、「輞川図巻」とともに明代の蘇州で制作された新出作品などを出陳し、「輞川図巻」の魅力をご紹介します。
 また、静岡県・浙江省友好提携40周年を記念して、浙江省にある蘭亭に注目し、王羲之おうぎしが蘭亭に文士41人を集めて修禊みそぎを行った故事を描いた「蘭亭曲水図」を特集します。展示では、重要文化財・池大雅「蘭亭曲水図屏風」など、江戸時代の大作3点を並べることで、「蘭亭曲水図」のさまざまな表現をご紹介します。それに併せ、久隅守景、大雅ら「蘭亭曲水図」の作者の関連作品もご覧いただきます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る